« 地震そのとき | トップページ | 「計画停電」だと »

2011年3月15日 (火)

原発爆発・・・

今回の大地震で、ついに原発が爆発した。ずっと以前から危ないと指摘され、ついに現実に。狭い国土、そして地震大国なのに原発がやたら多い国。当然の結果か・・・。

最近では、二酸化炭素を排出しない“クリーンエネルギー”などとPRし、推進の動きが活発化していた。二酸化炭素の代わりに、放射能を出していたんではたまったものではない。

チェルノブイリ、スリーマイル島の悲劇を教訓にせず、日本もついに“1億総被ばく者”か。いくらなんでももう目を覚まして、脱原発の道を歩んでほしい。

ことし1月12日のブログでも紹介したが、改めて広瀬隆さんの本を載せる。もう1度読み直してみたい。

原子炉時限爆弾 Book 原子炉時限爆弾

著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう1冊、いまから15年前に読んでいた本『原発事故・・・その時、あなたは!』(瀬尾健著)を本棚から見つけ出した。その中の「放射能から身を守るには」は、特に参考になると思う。

原発事故…その時、あなたは! Book 原発事故…その時、あなたは!

著者:瀬尾 健
販売元:風媒社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 地震そのとき | トップページ | 「計画停電」だと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震そのとき | トップページ | 「計画停電」だと »